デリヘルのサービス内容紹介♪

デリヘルのサービス内容紹介♪

Posted on by ノリ

【サービス内容】

デリヘルは、デリバリーヘルスの名の通り、電話は1本でお願いした(指名した)デリヘル嬢が自宅やラブホテルなどの指定した場所に出張してくれるサービスです。
最近ではWebサイトも進化し、リアルタイム出勤情報を掲載しているデリヘルも多くなってきているので待機中(すぐに行ける状態)などが一目で分かるので、
ほとんど待ち時間なく利用できるようになっています。

★ここでポイント!!

良く出勤しているのに待機中が多い子は、写真と本人があまりにも印象が違うやサービスに満足が出来ないなど
の理由から、あまり人気の無い子の可能性があります。または新人の可能性です。
逆に待機中が少ない女の子は人気があり良く呼ばれていると考えられるでしょう。
日ごろから、好みの女の子や気になる名古屋のデリヘル店のホームページをチェックするときに気をつけて見たいポイントでした。

1)コンセプト戦略

飽和状態のデリヘルは店舗毎の差別化を計るため、様々な取り組みを行なっています。
一番多い取り組みが、AVのジャンル分けのような「 ギャル系・人妻系- OL系・スクール系-素人系*・M性感系」などのコンセプト戦略です。
デリヘル事業者は、コンセプト毎に異なるWebサイト表示をすることで、顧客に分かりやすく、明確なサービスを与えられるようにしています。
お客は自分の性癖や興味のあるジャンルが分かりやすく表示されているので、受けたいサービスが探しやすく利用しやすいでしょう。

2)オプション戦略

オプションとは、基本的なサービス以外に有料(もしくは無料)で提供している、追加サービスのことです。
デリヘル「放尿」「撮影」などマニアックなオプションサービスもあります。
デリヘルによって違いますが、一般的には、「キス」「全身リップ」「フェラ」「指入れ」「素股」などが無料とされているところが多いようです。
また、時間も基本は60分くらいのところこが多いようですが、もう少し長く楽しみたいとい言う方は上のコースを選んだり延長オプションで楽しむことになります。

★ポイント

60分は一般の男がスムーズにことを運ばせ射精できるギリギリの時間といえます。
挨拶、シャワー、帰りの支度などを考えると、楽しめるの30分位になってしまうので、
ゆっくりお互いを攻め合っていると最後まで行けなく不完全燃焼に終わることも。
緊張などをするとなおさら時間がかかってしまったり、逆に早いという方もいると思うので、時間えらびは自分の性質に合ったものを選ぶ様にしましょう。

3)本番行為

デリヘルでの本番行為は売春防止法の観点からNGとなっています。
なので、本番が目的の場合、デリヘルはオススメできません。
ちなみに売春防止法の観点から個人的な交渉による性交は刑事罰には当たりませんので、デリヘル嬢によっては本番行為が出来る事もあります。
しかし、あまりしつこくお願いすると出禁になることがあるので、注意が必要です。
なお、個人交渉の場合、当然ながら追加費用(言わゆるおこづかい)が発生することもあります。
その相場は5,000円~10,000円程度となっています。
相場額を考えた上でお誘いしましょう!!

4)プレイの流れ

デリヘルの一般的なプレイの流れを紹介します。
店舗や人によって多少異なりますが、おおよその流れは以下のようです。
1.挨拶・おしゃべり 2. シャワー 3. ベッド 4. シャワー 5.トーク&お見送り

★ポイント

2のシャワーは先に済ませたからと女の子だけ行かせても良いですが、一緒に入ることで、距離が縮まったり、リラックスできるので、
一緒に入る方がその後のサービスの質が上がるでしょう。
3のベッドでは、「全身リップ」「フェラ」「69」「手マン」「素股」などが主なプレイ内容となっています。
デリヘルはソープなどの風俗に比べて、教育があまり行なわれていないので個人のスキルによってサービスの品質にバラツキがあります。

 

風俗嬢やデリヘル嬢のスキルは、やはり経験が豊富のほうが高くなります。
その為風俗の少ない競合のいない地域よりも渋谷などの風俗街のほうがサービスがよかったり、相手にする客数が多く経験が有ったり働いている子も多く選べる幅が広がるという利点もあります。
遊びに行くときはそのようなことも加味して考えると楽しい時間が過ごせそうですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です