初めてデリヘルを利用する方の為に流れを分かりやすく紹介!!

初めてデリヘルを利用する方の為に流れを分かりやすく紹介!!

Posted on by ノリ

【ホテルでデリヘルを利用する ~流れ~】

1. 電話予約
2. 1時間前に確認の電話
3. ホテルにチェックイン
4. ホテル名と部屋番号を連絡
5. デリヘル嬢の到着
6. デリヘル嬢が店舗へ電話
7. 支払い
8. サービス開始
9.お見送り or 一緒にチェックアウト

ラブホテルによっては男女別の入店お断りというところも有るので、そういう場合はお店にそうだんしてホテル外で待ちあわせし、

一緒にホテルに入るサービスを行っている所や、利用しやすいホテルを紹介してくれる店舗もあります。

「流れ6.の デリヘル嬢が店舗へ電話」というのは、到着の連絡と料金の確認を行なうためですが、サービス開始時間を誤魔化さない意味も含まれています。
なので、この行為を行なわない店舗は少々警戒したほうが良いかもしれません。
「流れ8.サービス開始」タイマーを押 してサービス開始となります。

注意 1) 必ず予約をしてからホテルへ

デリヘルは、空いている子がいなければ、必ずしもデリヘル嬢を手配できるわけではないため、必ず予約をしてから、
到着時間にあわせてホテルにチェックインしましょう。
予約をせずに気持ちだけ盛り上がった状態で連絡したら、すぐには行けないとなると気持ちがさめるばかりか、
無駄の出費になってしまうので、必ず予約をしてからホテルへ向かいましょう。

注意 2) 終了の合図

デリヘルでは、店舗にもよりますが、カラオケ店のようにサービス終了の15分前くらいに、デリヘル嬢の携帯、もしくはホテルの電話に終了時間を
知らせるコールを行なう店舗があります。
その時点で、もしまだ最後までいっていなければ、急ぎましょう。
不完全燃焼で終わってしまいますからね。

【自宅でデリヘルを利用する ~流れ~】

基本的には 3.ホテルのチェックインと 4.部屋番号の連絡が無くなるだけでホテルで利用する方法と変わりませんが、自宅で利用する時は部屋の掃除をして
迎える準備が必要です。

 

1.部屋の準備
2.電話予約
3.1時間前に確認の電話
4.デリヘル嬢の到着
5.デリヘル嬢が店舗へ電話
6.支払い
7.サービス開始
8.お見送り

最低限ベット周り(シーツの交換)や水周り(おふろ、トイレ)の掃除はしておきましょう。
デリヘル嬢は不衛生な状態を一番嫌うのでしっかり行うことが大切です。

★注意点

お風呂やシャワーが無いところ(共同風呂)などのところには派遣してもらえないので注意が必要です。

出費を抑えたいなら、準備は必要ですが、自宅に呼ぶのが良いでしょう。
部屋に自信がない、準備が面倒と感じるのであれば出費は嵩みますがホテル利用が良いでしょう。
個人的には楽しんだ後の掃除も不要ですし、すぐ楽しみたいと思ったときにホテルを押さえるだけでよいので、ホテル利用がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です